資料作り→将来の時間短縮

未分類

高知で夫婦でフリーランスとして
活動中のようすけです。

ようすけのHPはこちら

今回は資料作りをすることで
どういったメリットがあるか
お伝えしていきます。

資料は単発のものではない

資料作りといって
主にイメージするのは
”誰かに伝えるために作る”
資料のことでしょう。


講座やセミナーを開催するときは
資料が必要となります。


PowerPointなどの説明用資料や
お客さんの手元にお渡しする資料など
必ずと言っていいほど
資料が必要になります。


セミナーや講座を開く時は
その内容を考えるだけでなく
”どれだけ分かりやすい資料を
作るか”
が大切になってきます。


どんなにいい内容の講座であっても
耳で聞くだけでは頭に入ってきません。


目で見て、耳で聞く
ことでより理解が深まります。


なので、資料作りは
非常に大切となります。



しかし、資料作りは
大変な作業でもあります。

作るのに時間がかかりますし、
苦手意識があると
気分も下がってしまいます。



僕は資料作りが得意ですが、
作るのに時間がかかることには
違いありません。


ただ、そうやって時間をかけて
作った資料は自分の財産となります。


一度資料を作ってしまえば、
内容をアップデートしながら
一生使うことができます。



講座用資料なら
最初の1回目は準備に時間が
かかりますが、次回からは
当日の数時間しか活動時間は
必要ありません。


資料を残しておけば
自分が内容を忘れてしまった時も
それを見返すだけで
思い返すことができます。

また一から内容を調べて
考え直す必要もありません。



資料作りは
地味で裏方の仕事
というイメージがあると思います。


確かに資料作りの部分が
大々的に取り上げられることは少ないです。


会社員とかだと
資料を上手く作れる人より
上手く話ができる人の方が
重宝されます。



個人事業主は全てを自分で
する必要があります。

資料作りに時間をかけることは
将来の時間節約につながります。

また、会社のセミナーの場合
お客さんの評価は
その会社に向けられることが多いです。
(”この会社のセミナーよかったね”)

しかし、個人事業主のセミナーの
評価は、自分自身に向けられます。

(”◯◯さんのセミナーよかったね”)


内容が良くても
資料が分かりにくいと高評価には
繋がりません。

特に新しいことを学びにくる場合は
言葉だけでは理解が難しいです。

そんな時、見やすく分かりやすい
資料があれば
ただ聞く以上に頭に入ってきます。


理解が深まれば
お客さんも喜んでくれます。

そうすればその評価は
個人事業主個人の評価として
向けられます。




資料作りは単に
”資料を用意する”ということではなく
自分の財産になる
将来の時間短縮に繋がる
セミナーの評価に関わる

など様々な意味があります。


資料を作ることは
本当に大変なことだと思いますが
今頑張れば、今後の成長に繋がります!


そんな分かりやすい資料を使った
帳簿講座は近日中に募集開始予定です。

帳簿講座6/28募集開始

帳簿講座を6/28に
募集開始します。

講座は2回セット
金額は5,000円
Zoomにて行います。

詳細はまたブログにて
告知いたしますので
募集開始までお待ちください!

\申込・ご質問は公式LINEで受付中/

コメント

タイトルとURLをコピーしました