仕事を辞める前にやったこと④

フリーランス

高知で夫婦でフリーランスとして
活動中のようすけです。

「仕事を辞める前にやったこと③」
の続きです。

前の記事はこちらから✏︎

▶︎仕事を辞める前にやったこと①
▶︎仕事を辞める前にやったこと②
▶︎仕事を辞める前にやったこと③

プログラミング言語とは

Hour of Code」を使ってゲーム感覚で
プログラミングについて触れることが
出来ました。

これまで勉強してきて、プログラミングの
概要については理解できました。

続いて、もっと実務的な
プログラミング言語について
学んでいくことにしました。


プログラミングは
「コンピューターにさせたい仕事を
順番に書く」ことでした。

その時に、コンピュータが
理解できる言葉として使うのが
“プログラミング言語”です。

アメリカ人に対して英語を使ったり
中国人に対して中国語を使って
説明するのと同じ感覚ですね。

日本語では通じないので
相手がわかる言語で説明をしてあげる
ということです。

しかし、ここで難しいのが
プログラミング言語の種類は多い
ということです。

1つ覚えたからと言って
全てのプログラミングの
仕事ができるわけではありません

ios開発(iphoneアプリ等)に必要な言語は
「Swift」
Androidアプリ開発に必要な言語は
「JAVA」
Webサイト開発に必要な言語は
「HTML/CSS JavaScript」
・・・等々

開発するものによって言語が違います。
日本人には日本語
アメリカ人には英語というイメージです。


正直「こんなにたくさんあったら
何から始めればいいかわからない」
という感じでした。

プログラミング言語の中でも
初心者でも分かりやすいものは何か
調べていると「JavaScript」がでてきました。

この時Webサイトの開発に興味があったので
それに使える「JavaScript」について
勉強していくことにしました。



「JavaScript」をどうやって学んでいったかは
次回書いていきたいと思います。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました