苦手なことから逃げてはダメと思っていませんか。

フリーランス

高知で夫婦でフリーランスとして
活動中のようすけです。

ようすけのHPはこちら

今回は
”苦手に時間を使わない”
という話をしていきます。

得意なことに時間を費やせる。


僕の苦手なことは
”新しいアイディアを出すこと”
です。


僕の特徴は
”過去の経験を元に
判断する”
人です。


なので過去に
経験したことがないことを
考えるのが苦手です。


しかし、個人事業主として
活動していくには
どうしても”新しいアイディア”
が必要となります。


ずっと同じことだけを
続けていくことはできません。


環境の変化やニーズの変化に
合わせて、新しいサービスを
展開していくことが
必要です。


ただ、その分野は
僕が最も苦手としている部分でした。


全くできないということでは
ありませんが、
時間がかかるし
気持ちが乗らない

というデメリットがあります。


そんな時、どうしているかというと
全て妻のMizuhaにお願いしています。


Mizuhaは僕と正反対なので
”アイディア出し”など
新しいことを考えることが
大好きです。


なのでいつも
新しいアイディアを考えてもらって
そこからさらに内容を高めて
発信するようにしています。


一度アイディアを出してもらえれば
その内容について調べて
自分の経験に擬態させていくことが
可能です。


最初の難関さえ超えてしまえば
あとはスムーズに進んでいくことが
できます。


僕にとっては
最初のアイディア出しが
最難関なんですね。


苦手な部分に時間をかけていると
気分もマイナスになりますし、
なかなか先に進むことができません。


苦手なことは
”思い切って得意な人に頼る”
というのも一つの手だと思います。


会社員の場合
”苦手なことでも
できるようにならないと”

と言われることが多いと思います。


個人事業主にとって
苦手なことで時間が取られる
=仕事が完全に止まる

ということなので
死活問題です。


そういう事態に
陥らないためにも
苦手なことは得意な人に任せ、
自分は本業に専念できるように
して行った方が上手くいくと思います。




ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

\申込・ご質問は公式LINEで受付中/

コメント

タイトルとURLをコピーしました