KOCHI STARTUP PARKに参加しています。

フリーランス

高知で夫婦でフリーランスとして
活動中のようすけです。

1月からKOCHI STARTUP PARKに
参加しています。

KOCHI STARTUP PARKとは、
高知県が行う新しい事業や
起業に取り組む方を支援・サポートする
プロジェクトです。

その中で現在取り組んでいるのがこちらの
ステップアッププログラム

2ヶ月で、事業立ち上げの準備を
完成させることを目的としています。

今日はその第2回目の講座でした。

顧客目線でアイデアを考える

第一回の講座ではアイデアの
出し方について学びました。

商品を生み出す時に大切なことは
顧客として自分のサービスを見る
ということです。


「このサービスを実現したい」
「この商品を売りたい」
と思って起業する人はたくさんいます。


自分の想いを実現したいがために
顧客からみたらどうなのか
おざなりになってしまっています。


大切なのは、自分を顧客とした時に
自分のサービスを受けたいと思うかどうか
ということです。

試作・プロトタイプの作成は超重要

第2回目の講座では、プロトタイプの重要性
について学びました。


人は大人になればなるほど、
「とりあえずやってみる」
ということをしなくなります。


子供の時は、失敗を恐れず
とりあえずやってみますよね。

大人になれば、失敗を怖がり、
「どうすれば失敗しないか」
を考えて、計画を練る方に
時間を使います。


それも悪くはありませんが、
ビジネスの世界では
プロトタイプ」
とても重要です。

試作品を作って、
その都度改善点を探っていく。

それを繰り返していくことで、
商品を完成させていきます。

第2回までの講座を受けて

KOCHI STARTUP PARKでは
起業初期に必要な知識などを
学ぶことができます。

一緒に参加している人等も
起業初期の方が多いので
話を聞くだけでも刺激になります。

3月には、事業開発の成果を発表する
「デモデイ」があります。

デモデイに向けて、
僕も自分のサービスを
フラッシュアップしていきます。


ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました