6月に行動して分かった3つのこと。

フリーランス

高知で夫婦でフリーランスとして
活動中のようすけです。

ようすけのHPはこちら


6月から活動を本格的に始め
計画通り1ヶ月過ごしてみました。

その中で
新しい発見が見つかりました!

6月の発見

6月から本格的に活動を始め
何名かの方にサービスを提供
することができました!


これまでは主にデザインの仕事を
していましたが

帳簿レッスン
PowerPoint講座
パソコン講座
iphone講座

などこれまでに
なかったサービスを
始めることができました。


これは
お客様からお声を頂いて
展開できたサービスです。


6月は妻、Mizuhaと計画を立てて
その通りに進めてきました。

ブログの更新計画や
サービスの申込目標など
かなり具体的に予定を立てています。


その中では
達成できたもの達成できなかったもの
がありますが
”目標があったからこそ”
計画的に進めることができました。


そんな6月1ヶ月の中で
いくつか『気付き』がありました。


まず、帳簿レッスンに需要があること。

これは正直そこまで需要があるとは
思っていませんでした。

なぜなら帳簿のことはネットや本で
かなり情報がでているから。

僕は基本的にネットや本で情報を
集めています。


そのため”講座”というスタイルに
需要があるとは思っていませんでした。


しかし、実際には募集を開始して
すぐ申込がありました。


帳簿などの分野は
専門用語も多いので
本など文字を見て勉強しても
頭に入ってきにくいのかもしれません。


”講座”で実際に話しながら
教える
というのは
帳簿という分野にも
合っているのかもしれません。



次にレッスンを受けてくれた人が
「分かりやすかった」と言ってくれること。

これは皆さん言ってくれるので
びっくりしました。


「説明すること」は昔から好き
だったんですが
それが「分かりやすいか」は
考えたことがなかったので
意外でした。


しかし、思い返してみると
学生時代や会社員時代は
よく人に勉強を教えていました。

テストや資格試験の前になると
いろいろな人に声を掛けられました。

試験の答えだけでなく
「その考え方」を伝えるようにしていたので
「すごく分かりやすい」と
その当時も言われていました。


そういう経験が多かったので
説明が上手くなったのかもしれません。



あとは「資料が見やすい」
ということですね。



これも自分では意識したことは
ありませんでした。


ただ、資料を作る時に
意識していることがあって、

それは
「まったく知識がない人でも
分かるように作ること」

です。


これは会社員時代に
自分の仕事のマニュアルを
作る時にもすごく注意していました。


自分が分かる資料
ではなく
他人が分かる資料
を作るのが好きなんです。


なので
分かりやすい資料が
作れているのかもしれません。

7月の予定は

現在7月の具体的な目標を
作っているところです。

7月は6月にできなかった
LINE企画など
やっていきます。

Mizuhaと一緒に作った
1ヶ月間の計画シートの
プレゼントです。


計画が苦手な方は
参考にしてみてください。


また帳簿レッスンの募集も
していきますので
興味がある方は
是非ご検討ください!





ここまで読んでいただいて
ありがとうございました!

\申込・ご質問は公式LINEで受付中/

コメント

タイトルとURLをコピーしました